素人ときどき、編集長

高知から発信するまんが雑誌、高知インディーズマガジン編集長のゆるい日常と、雑誌発行奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知インディーズマガジン第9号に届いた読者の方からの声

高知インディーズマガジン第9号に読者の方からご感想をいただきました。
ありがとうございます。

いただいたご感想の中から一部をご紹介します。



27歳 女性
・今回の掲載で良かったものとその理由
サワのコウタ:毎回楽しみにしています。
イラスト来原束:ストーリーが始まるような感じでステキでした。
作画企画:テーマが同じでも全く違った作品が楽しかったです。
・表紙についてどう思いましたか?
非常に良い:たくさんのキャラクターがにぎやか!じっくり見入ってしまいました。
・本誌への意見、感想、作家さんへのメッセージなど
楽しみにしていた「土佐電撃開発株式会社」がお休みで少し残念でした。
次回10号も楽しみにしています。


29歳 男性
・今回の掲載で良かったものとその理由
光とヒカリ:続きが気になる
うさぎ先生!:デフォルメが一段といい
ティーとチョコ:かわいらしい作品
・表紙についてどう思いましたか?
良い:かわいい、色がいい
・高知インディーズマガジンに期待すること
ある程度ページが堪った作品、人気の作品は単行本化


女性
号数を重ねるごとに作品の幅が広がっているのが楽しいですね。
光とヒカリ:戯画本さんの描かれる女子高生が好きなので(笑)新連載は嬉しい限りです。
作画せよ!の馳みゆきさんの作品がかわいすぎる!少女まんがバンザイ!



編集長より:
土佐電撃開発株式会社は現在作者さんの都合によりシリーズ連載休止となっております。
本誌の作家さん達は、普段お仕事をしながらだったり、勉強をしながらだったりと、それぞれの生活の合間に創作活動をしているのでやむを得ない事情で休載になることもありますが、どの作家もその中で頑張っていますので、応援よろしくお願いします。


高知インディーズマガジン第9号はオンラインショップで購入していただけます。
ショップで高知インディーズマガジン第9号を購入する>>>

スポンサーサイト

読者の方からご感想をいただきました

高知インディーズマガジン第8号に読者の方からご感想をいただきました。
ありがとうございます。

いただいたご感想の中から一部を抜粋してご紹介します。




匿名希望

・太陽の本屋/うさぎ先生!/サワのコウタ
親しみやすさが良かった

・本誌への意見、感想、作家さんへのメッセージ
プロやメジャーに行くのは難しいので、励んでいる同志を見続けたい。そして私もその一人になりたい!




29歳 女性

・太陽の本屋
ガンガン系、やさしい感じでまとまってる、ただオチがありきたり

・魔女とぼく
ガンガン系、かなりまとまってて一番良い作品だと思った。




29歳 男性

・土佐電撃開発株式会社
迫力がある、メカがカッコいい

・私とムサシ
デフォルメがかわいいし、うまいと思う

・今後「高知インディーズマガジン」に期待すること
カラーページ(巻頭カラー?)




匿名希望

・魔女とぼく
高知インディーズマガジンでは絵が一番うまいと思います。話もいいと思いますが、ページが少ないのが残念です。

・土佐電撃開発株式会社
タイトルページの顔が素敵です。この絵で全ページ描いてあると良かったです。顔のアップが多いので詰まった感じがしました。

・ウールマン
ギャグなのか、ハートフルコメディなのか中途半端に感じました。世界観もわかりません。

・うさぎ先生
絵の白さが目立つ気がします。あとはテンポが悪く感じます。

・ダーディア
絵が雑に感じました。
きちんと線をつないだり、模様を描く所は端まで描き込むとか丁寧にすればすごく良くなると思います。
背景も途中まで定規描かれているのに、細かい部分や曲線になるとフリーハンドで描かれていて違和感がありとても残念です。

・私とサチ子さんっっ!!
絵面が似たようなキャラクターが多いと思います。そもそもキャラクターが多いと思います。あとアップと場面転換が多く読みにくいです。





ご感想をいただいた高知インディーズマガジン第8号のご購入はオンラインショップで!


ご感想や、作家さんへのメッセージはいつでも受付けておりますので、ぜひお寄せ下さい。


   ←ランキング参加中!よろしければ一票を。

読者の方からご意見をいただきました

高知インディーズマガジン第8号に読者の方からご意見をいただきました。



匿名希望 様 からのご意見。

> イラストについて、選考の上掲載と謳っているのに「このレベルで…?」という作品があります。
> 採用基準がどの程度のものかわかりませんが、これでは自己満足で出している同人誌か学校のサークルの部誌と変わらないと思います。




編集部より

貴重なご意見ありがとうございます。
確かに「応募多数の場合は選考の上」とイラストの募集要項には記載がございます。

実は、創刊号から現在までイラスト作品の没は出ておりません。
本誌に掲載しきれないほど大量の投稿数がないのが理由ですが、これから漫画を描くために勉強中の作家さんを読者の方にも見守っていただきたいとも考えているからです。

ですが「選考の上」と表記がある以上は、ある一定のレベルに達していないと掲載されないとお考えになるのも当然かと思います。
また、期待をしてご覧になってくださっている読者の皆様に残念だと思われてしまったのも、編集部として悔しいです。


そこで、第9号からイラスト募集の要項を変更させていただきました。
これまでの「応募多数の場合は選考の上」という表記を無くし、これによってどんなに多数の応募作品が来たとしてもすべて掲載をしようと決定しました。
そして、イラスト作品を描かれる作家さんにも、お金を払って楽しみにご覧になって下さっている読者の皆様に恥ずかしくないよう、自分の今持っている全力を出し切った作品を作っていただけるようお願いをすることにしました。

作家さんには読者を楽しませるという最も大切な意識を常に持ってもらうことを目標にしており、また、読者の皆様にはこれから大きく羽ばたこうとしている作家を優しく時に厳しく見守っていただきたいと思っています。


高知インディーズマガジン第8号はこちらからご購入いただけます>>>

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。